質量と重量の違い

質量は、体内に存在する物質の量であり、 重量はその物質を重力がどれだけ強く引っ張るかの尺度です。 質量は身体の固有の特性であり、身体がどこにあっても同じままです。 重量は力であり、力は(質量*加速度)です。 オブジェクトの重量は、その質量に重力による加速度を掛けたものです。 体の重さは場所によって異なります。 たとえば、地球に比べて重力が低い月では、オブジェクトの重量が少なくなります。

比較表

質量対重量比較チャート
質量 重量
定義質量は、体の体積または体に作用する力に関係なく、体内の物質の量です。重量は、物体に作用する重力の測定値です。
重力の影響質量はいつでもどこでも一定です物体の重量は、その場所の重力に依存します
測定単位質量は、キログラム(kg)、グラム(g)、ミリグラム(mg)で表されます。重量はニュートン(N)で表されます
測定に使用する天びん質量は、パン天秤、トリプルビーム天秤、レバー天秤または電子天秤を使用して測定されます。重量はスプリングバランスを使用して測定されます。
数量の種類スカラーと基本量ベクトルと派生量

質量対重量の測定

重量は、地球の重力が及ぼす質量の引っ張りを効果的に測定するスケールを使用して測定されます。 ボディの質量は、既知の別の質量と等しくバランスを取ることで測定されます。 質量はパンバランスを使用して測定でき、重量はスプリングバランスを使用して測定できます。 地球上にあるように、重力が既知で一定の場合、方法を交換することができます。

質量と重量の重力の影響

物体の重量はその場所の重力に依存しますが、質量はいつでもどこでも一定です。 たとえば、オブジェクトの質量が60 kgの場合、その重量は600ニュートンになりますが、月に移動すると、月の重力は地球の1/6であるため、このオブジェクトの重量は100ニュートンになります。 しかし、そのオブジェクトの質量は同じままです。

質量は一定ですが、重量は変化します。

体重に影響する外部要因

質量はオブジェクトの固有の尺度であるため、外部要因とは無関係です。 一方、重量は、引き付ける質量と引き付けられる力に依存します。

質量から重量への変換

ニュートンの第2法則は、重量(力)と質量を変換するために使用されます。

力の方程式は、 F = ma (力=質量×加速度)です。

ここで、 Fは重力による力(つまり重量)、 mは問題の物体の質量、 aは地球上の重力による加速度(約9.8 m /s²または32.2 ft /s²)です。

この文脈では、同じ方程式がしばしばW = mgとして書かれ、 Wは重量を表し、 gは重力による加速度を表します。

地球、月、その他の惑星の相対的な重み

以下は、地球上の重さと比較した、太陽系の一部の物体の表面上の質量の重さのリストです。

  • 水銀の重量:0.378
  • 金星の重量:0.907
  • 地球上の重量:1
  • 月の重量:0.165
  • 火星の重量:0.377
  • 木星の重量:2.364
  • 土星の重量:0.910
  • 天王星の重量:0.889
  • 海王星の重量:1.125

重量対質量の使用

物理科学では、「質量」と「重量」という用語は、明確さと精度を強化するために、別々の尺度として厳密に定義されています。 毎日の使用では、地球上のすべての質量に重みがあり、この関係は通常非常に比例しているため、重みはしばしば両方の特性を説明するのに役立ち、その意味は文脈に依存します。 たとえば、商業では、小売製品の正味重量は実際には質量を指し、ポンド(米国)またはキログラムで適切に表されます。 逆に、タイヤの最大構造負荷をキログラムで指定する自動車タイヤの負荷指数評価は、重量を指します。 つまり、重力による力です。

関連記事