百万対十億

100万は106、つまり1, 000, 000です。 10億は10億、つまり1, 000, 000, 000(109)です。 これは英語圏の国で一般的な使用法であり、 ショートスケールと呼ばれます。 大陸ヨーロッパとラテンアメリカの国では、10億が100万(1012)の長いスケールを使用してます。

単語billionは、フランス語のbi-(「two」)+ -illionに由来します。 すなわち百万万。 1475年にジェハン・アダムによって100万単位で最初に造られ、1484年にニコラス・チューケによってビリオンとしてレンダリングされました。

ミリオンは、イタリアのミリオーネ 、ラテン語のミル +拡張サフィックス-1に由来します。

比較表

10億対100万の比較表
十億 百万
10の累乗10の9乗(10 ^ 9)10の6乗(10 ^ 6)
1, 000, 000, 0001, 000, 000

差の大きさ

10億と100万の違いの大きさは、この時間スケールの例で説明できます。

  • 100万秒は12日です。
  • 10億秒は31年です。
  • 1兆秒は31, 688年です。

ビデオはさらに3つの数字を比較します

その他の多数

  • 百万= 1, 000, 000
  • 10億= 1, 000, 000, 000
  • 兆= 1, 000, 000, 000, 000
  • Quintillion = 1, 000, 000, 000, 000, 000, 000
  • Sextillion = 1, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000。
  • Nonillion = 1, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000
  • CENTILLION = 1の後に303個のゼロが続く

関連記事