ポセイドン対ゼウス

ギリシャ神話では、ポセイドンとゼウスは兄弟(クロヌスとレアの子供)であり、オリンポス山の頂上に住むギリシャのパンテオンの主要な神である12人のオリンピアンの2人でした。

イリアッドの単一の参照によると、世界がくじ引きで3つに分割されたとき、ゼウスは空と空気を受け取り、ポセイドンは海を受け取りました。 彼らの兄弟のハデスは暗黒街を受け取りました。

関連記事